広告代理店二年目でうんこを漏らして後輩に見られた時の話

うんこ漏らした時の話雑談

この記事では、う◯こを漏らしたときの状況の整理やその対処策、翌日からの心の持ちようや、悩み事に対してのマインドのセットの仕方など、完全実体験を元に思い出す限りで書いてみたので、是非参考になれば嬉しいです。

状況の整理

僕は当時、広告代理店で働く社会人二年目。

同じお客さんのマーケティング業務に一緒に取り組むメンバーとして、研修終えたての新人の男子メンバーがチームにジョインしました。

偉そうな態度

こんな感じで、社会人二年目の僕は先輩ぶって仕事を教えたり、飲み会の振る舞い方を指導してみたり、大した仕事は全く出来ないのに、少し偉そうな出来る先輩を演じていたかと思います。

後輩からも、出来るアドマンさん素敵!的な目で見られていたと当時思い込んでいました。(自過剰)

事件が起きたのは6月の金曜日

そして、”それ”が起きたのは忘れもしません、新人が同じチームに来て1ヶ月くらい過ぎた6月の金曜日の夜でした。

お客さんとの懇親会があり、BBQを1次会で楽しみ、

その後2次会も無事終わり、そこからキャバクラに行く事になりました。

そこで得意先の部長と隣の席になり、会話をする事に。

酒飲みまくりの画像

「得意先の部長に良いところを見せて、少しでも気に入られなきゃ」と焦った僕は、お酒を何杯も一気して頑張っていました。

今はもうそんな雰囲気はないですが、まだまだ僕が二年目だった頃、広告業界はお酒を沢山飲める=偉い。(広告業界だけじゃなかったですかね。)

飲めなければ、代わりに宴会芸をする。などと言った、古い慣習が残っていたことも、僕がお酒を頑張った背景でした。

クライマックスへ向けて

そんなこんなで、何とかキャバクラも終わり、深夜12時を回っていたので、皆でタクシーで帰宅する事に。

乗車中、意識が朦朧としながらも、急に吐きたくなってしまい、お客さんと後輩と一緒だったのですが、タクシーを汚してしまうのはマズイとタクシーを止めました。

転げ落ちるようにタクシーから降りて無事、タクシー内には事なきを得たのですが、気持ちが悪い。頭がガンガンするし、どうしよう・・・

と同時に便意が・・・しかも結構やばいやつ。

突然レベルMAXの便意が吐き気が収まると共にやって来ました。

これはヤバイ・・・

タクシーがたまたま止まったところがコンビニの前で、後輩とお客さんが水を買いに行くのがうっすら視界の中で見えたのを覚えています。

「ここで漏らすわけにはいかない」その一心でこの場を少しでも離れようと、少ない頭で判断。(なぜコンビニに行こうとしなかったのかは謎。)

コンビニから逃げるように走って、草木が覆い茂っている空き地の物陰に隠れる事に成功。

そこのタイミングで、漏らしてしまいました。と同時に相当酔っ払っていたので、

バタンQ・・・・・・

無事に僕の中では、お客さんや後輩にバレずに済ませ、大変だった金曜が終わったという安堵感に包まれていました・・・・。

笑い声で目覚めた僕

「あひゃひゃひゃひゃ!!!!」(多分新人の後輩)

「おい、まじかよ嘘だろ!!!!」(多分得意先)

「ヤベーヨヤベーヨ!!!」(多分得意先)

「うひゃーーーー!!!!」(多分新人の後輩)

そんな大爆笑の声がして、相当酔っ払ってましたが、何が起きたかは直感で分かりました。。。

「終わった・・・・」

「全て見られてしまった・・・・」

酔ってるのに一瞬で頭がクリアになり色々頭が回転して全てを悟る瞬間ってありますよね。

そうです、

草の陰で漏らして、そのまま寝ている僕をお客さんと後輩が見つけたのでした。

悪そうな顔

多分こんな顔してましたよね、きっと。

何でこの二人、わざわざ来たんだろって酔っ払った状態で思いましたが、そりゃ探しますよね、さっき物凄い勢いで吐いてた僕が突然居なくなったんですから。心配するし、居なくなった人を探すのは過去も未来も人として当然のことです。

ただまさか僕がこんな状況になっているなんて、1ミリも思いはしなかったでしょう。。。

ずっと笑ってる声がするのですが、僕自身起き上がることも、目を開けることも酔っ払い過ぎて、ままなりません。

気づくと得意先はいなくなっており、

ずっと爆笑している後輩が一人残っていたので、ちょっとイラっとしながらも(何故)、とりあえず後輩を大丈夫だからと、家に帰らせ、ふらふらの状態で家に帰宅し、バタンキューの状態。

幸いな事に翌日が土曜日だったので、時間を気にせず、ゆっくりすることが出来ました。

と言うのがざっと時系列での状況説明です。

僕は何を書いてるんだろう・・・?笑

途中何度も思いましたが、せっかくなので続けます。

翌週の出社の時が死ぬほど辛い。てか死にたい笑。

絶望している様子

翌日目を覚まして、絶望を感じましたね、、、

だって、

成人して、う◯こ漏らしたんですよ・・・

しかもそれを後輩とお客さんに同時に見られたんですよ・・・・

又聞きで「あいつはうんこを漏らしたらしい」ではなく、しっかりと目の前で見られている所がポイントです。

そんな人聞いたことありますかね・・・?メンタル崩壊寸前でした。

後輩にはあんなに偉そうにしてたのに・・・

得意先も僕の提案はもう受け入れてくれない、何なら会話してくれないかも・・・。

そして会社の中で広がってるんだろうな・・・

「うんこ漏らしクソ野郎」みたいなあだ名を付けられてんじゃないか・・・

みたいなネガティブシンキングを悶々と二日間ずっとしてました。これはもう本当にこの世の終わりかと思いましたね・・・

人生終わったと思っている顔の画像

土日ずっとこんな感じでした。気持ちも勿論下がっているので二日酔いどころか、三日酔い位までなっていたと思います。

メンタルの昇華のプロセス

悶々とした土日を経ての月曜の出社の時。これが一番ビビりました。

正直、会社に行きたくない

これが率直な感想でした。分かりますよね?僕の気持ち。

行くのまじでやめようかと何度も思いました。体調悪い事にして。

でも、待てよと。

次の日、火曜日になってもこれは解決する問題ではない。

むしろ、本人からの釈明がない分、噂が噂を呼んでさらに大変な事になってしまうのでは?

色々考えてるうちに、

ってかこれ、不登校になる人のルートじゃね?

その時に気づきました、不登校になる人ってここで負けてしまう人なのだと。

僕は幸いにも不登校になったことはなかったですが、初めて不登校になる人の気持ちが分かりました。

ここで倒れてしまうんですね、なるほどなと思いました。(冷静か)

結果的に何とか会社に行って、ニヤニヤされながら初日を過ごし、時が経ち今を向かえているのですが、

その時どう切り替えたかと言うと、もう簡単です、

開き直ること。

これに尽きます。

今、う◯こを漏らして悩んでる方!もしくはう◯こではなくても、他の何かしらバレたくない秘密がバレてしまった方!(カツラとか?包茎手術をしたとか?育毛剤使ってるとか?)

何度も言います。

開き直りが大事です。

芸人と同じですよね、全てをネタにして生きていくのです。

意外と開き直ると、あんまり人ってイジってこなくなりますよね。イジって来る人ってイジられた人が、恥ずかしがってたりするのを見るのが好きなんで、「ダメージ受けてないよ」って振る舞いされるとつまんなくなっちゃうんですよ、きっと。ダメージ受けまくってるんですけど。

ここ大事ですよ!!

全国の不登校になりそうな中学生や高校生のみなさん、何かあったから行きたくないんですよね??大丈夫です開き直ってください!!!メンタルで負けるから不登校になるし、いじめられるんです。あれ、俺何書いてるんだろ。。。でもそういうことだと思います。

・・・戻ります。

しかもあなたはう◯こ漏らして悩んでるかもですけど、実際他の人からしたら大したことないんです、最初は驚きますけど。それに構ってるほど暇じゃないというか、それ以上に他人自身も悩んでることがあるっていうか。

意外とあなたが深刻に考え過ぎているだけで、他の人から見たら大したことないってこと、多いですよね。だいたいのことはあれです。

辛いのは重々承知してます笑。言葉で言うのは簡単で中々実行に移すのは難しいのはわかってます。

でもここでもう終わりだ死のう・・・って思ったら先の未来はありません。

あれ、僕、何の話してるんだろw

人の噂も75日でしたっけ?すぐ忘れてしまうものです。

現に僕はう◯こを漏らしたのを目撃された、お客さんと今でも仲良く、飲みに行ってます。何ならう◯こを漏らしたことで仲良くなったかもしれません笑。

ちなみにですが、この本の考え方に近いですかね。中身は知りませんが、タイトルに惹かれました。ここ最近テレビに出まくってる講談社の編集者、箕輪さんの本ですね。マインドセットするにはいいかもです。

死ぬこと以外かすり傷(マガジンハウス)

社会人のうち◯%は漏らしている。だからあなただけじゃない

ちょっと調べたらこんなデータがありました。

大人になってうんこを漏らしたことがある人、男性で29.5%。女性で14%。(引用:NEWS ポストセブン)

やっぱり、僕だけじゃなかった!

成人男性の30%って結構じゃないですか?

ざっくり成人男性が4,000万人くらいいるとすると、

1,200万人が漏らしてるって計算になるんですよ、

だから、安心してくださいね(何を)。

ここまで何を書いてきたのか分からないですが、なんか急に書きたくなったので書いてみました。

貴方の悩み事なんて他人からしたら大したことない!開き直ることが大事!

この記事で伝えたかったのはこれだったことが、今わかりました。

人生、辛いこともあるけど、頑張ろう!また思いついたら書いてみます。

そして、みなさん余裕を持ってトイレに行くようにしましょう!

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました