俺が多汗症を改善させるためにトライしてきたこと

脇汗を止めるためにやったこと全部。アイキャッチ。ワキガ・多汗症

脇にめっちゃ汗をかく、多汗症の方の悩みはよくわかります・・・

気にしすぎると、一つ一つ日常生活に支障が出るレベルで、動きづらくなりますし、

気にし始めると、もう負のスパイラルになる。

これ、なるべく気にしない方がいいって言うのはわかってても、気にしてしまうのが人間。

調子良い時は気にならないけど、人前で発言しないといけなかったり、緊張する場面に直面すると、汗が止まらなくなってきたり・・・。

止めたいと思うと、更に汗が加速すると言う悪循環もあり・・・

なるべく意識しないために、僕が実践/対策してきたことをご紹介してみます。

Agスプレーのような制汗スプレーは皆さんすでに使ってると思いますので端折ります。

ちなみに僕はAgスプレーの大容量缶を、まとめ買いしてます。無臭タイプが僕はお気に入り。

それ以外についてご紹介していきます。

対策①脇汗パットを使用する

出てくるなら、抑えてしまえ、脇汗を。

この精神で開発された、脇汗パット。こんな奴ですね。僕の妹も使ってました。

手軽で良いのと、ワキ汗をかなり吸ってくれます。

しかも付けているってことはまぁバレない。

服脱いで、服をマジマジと見られればそりゃバレるけど、人が脱いだ服なんて誰も見てないし。

ただ粘着が強すぎて、剥がす時にバリバリって引き剥がす感じで、服の繊維が痛む感じが気になる。

粘着が弱いと弱いで、剥がれ落ちてきて気持ち悪い感じになるんだよね。

なので、僕は服の繊維が痛むのはしょうがないと言う形で割り切って使ってました。

毎月のランニングコストを割り切れることが出来ればとてもオススメです。

対策②ロールオンを利用

これにはだいぶお世話になりました。

脇に直接塗って脇汗の出る量を軽減してくれる優れものです。

最近では色々なメーカーから色んな種類が出てますよね。

僕はこのクリニークの商品が一番自分に合いました。

デメリットは三つで、2、3日に一回塗らないといけない手間と、乾くまでに時間がかかること。

そして乾くまで、変な匂いがすると言うことです。

色々試しましたが、僕はこれが一番良かったです。

品切れになりやすいのでご注意です。

対策③切らない多汗症・わきが治療<ミラドライ>

2018年の秋頃、色々迷いましたが僕はこれをやりました。結果満足しています。

汗が脇を切るのは抵抗があったんですが、これは脇を切らないやり方です。

具体的にはミラドライは水分に反応するマイクロ波を照射して汗腺を焼灼・凝固します。

多汗症だけでなく、ワキガにも効果があります。

このミラドライ の具体的なメリットは下記の三つ。

(1)傷跡が残らない
(2)生活制限が少ない
(3)施術時間が短い

ちょっと麻酔はチクチク痛かったですが、手術自体は片脇30分で終わるし、入院も全く必要がない事が決め手でした。

土曜日の午前にこれを受けにいきましたが、明けた月曜日には普通に出社が出来るくらい。土日はずっと脇を冷やす必要がありますが。

僕はゴリラクリニックで手術を受けましたが、万が一再発してしまった場合には70%オフで対応してくれることもありがたいです。

自信があると言うことなんですね。

加えて、2回目の治療に行った人は3.9%しかいないこともデータとして出ています。

検討してみてくださいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました